Workflow

家づくりの流れ

 

1.コンタクト お問い合わせ

まずは電話・メール等でお問い合わせ下さい。
モデルハウスのご見学や完成内覧会のご案内
資料請求等、当社からご連絡させていただきます。

 

2.ヒアリング 初回打ち合せ

当社にお越しいただき、モデルハウスの見学や
お住まいのご相談をさせていただきます。
施主様のライフスタイルや住まいに対する思い
好みやご希望等をお聞かせいただきたいと思います。
まずはお気軽にご相談下さい。

 

3.ラフプラン・概算見積書作成

お話をさせていただいた方でご希望の方には
ラフプランと大まかな概算見積書を作成させていただきます。
次回の打ち合わせで拝見いただき、
さらにご希望に沿えるようお話をうかがってまいります。
敷地の状況や周囲の環境等も視察させていただき
様々な可能性を考慮した上でのオリジナルのプランをご提案いたします。
大まかな概算見積書も提案する事で
資金面での計画もイメージしていただけると思います。

 

4.設計施工業務契約

ラフプランと概算見積書を提案させていただいた後
当社に家づくりをご希望いただけましたら
設計・施工業務契約を締結させていただき
お話を進めて参ります。

 

5.基本設計・詳細設計

敷地の細かな状況や関係法規等を再度調査し
本格的な設計業務を開始させていただきます。
プラン・構造・デザイン・仕様等を検討し
ご満足いくまでお打ち合せをいたします。

 

6.お見積書作成

全ての仕様が決定した段階で、再度お見積書を作成いたします。
その際当社では、建物以外にかかる様々な費用についても
細かくご説明をいたしております。
後から「実はこんなに費用が掛かってしまった」
「それは追加になります」といった事がなるべく出ない様に
詳細なお見積り書を作成いたします。
単純な坪単価と追加工事だけでは無く
実際に掛かる費用が分かるようになっておりますのでご安心いただけます。

 

7.建築工事請負契約

お見積り書の内容、金額、仕様等をご確認後
ご納得していただけましたら工事請負契約を締結させていただきます。

 

8.建築確認申請

工事着工の前に建築確認申請を行い
確認検査機関の建築確認を受けておきます。
各条例により許可申請が必要な場合は
建築確認提出前に許可を受けておく必要があります。
また、建築確認が下りた後は間取り等の大きな変更等が
出来なくなりますので、お気を付け下さい。

 

9.地鎮祭

ご希望の方には工事着工前に地鎮祭を行います。
現地で地縄の確認やご近所様への挨拶廻りもいたしますので
出来れば行う事をお勧めいたします。

 

10.工事着工

地盤が軟弱な場合は地盤改良工事から
改良の必要が無い場合は基礎工事より工事を開始いたします。
建物の規模によって異なりますが通常一カ月程で完了いたします。

 

11.上棟

完成した基礎の上に土台を設置し、柱や梁を組み上げていきます。
応援の大工さんやレッカー車も来ますので
施主様もご見学していただくと思い出に残る一日になると思います。

 

12.本体工事・外構工事

まずは木工事を中心に各業者が現場に入り、工事を進めて参ります。
工事期間中はこまめに現場にて打ち合せを行い
工事の進行具合の確認や各部分の納まり等をチェックしていきます。
その際、軽微な変更等があれば迅速に対応し
場合によってはその都度お見積りを提出しながら
施主様と意識を共有して工事を進めて参ります。

 

13.竣工

工事終了後、完了検査を終えてお引き渡しとなります。
お引き渡しの当日は各設備機器の取扱い説明を行い
資料や書類をお渡しし、最後に新しい玄関の鍵をお渡しいたします。

 

14.アフターサービス

1年後、2年後、3年後、5年後、10年後と
ご入居いただいた月に定期点検の案内状をお送りさせていただき
点検や補修、メンテナンスのアドバイス等をさせていただきます。
その他、不具合等が発生した場合は適宜対応させていただきます。